読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの時の自分がいたから今がある

昨日、高校からの仲であるo君と語り合い。色々気づいたことがある。

 

昔自分は、人と上手く喋れなかった。過去に色々あった‥‥小3から中3までは女子とだけではなく、男子とすら喋れなかった。周りがゲームや昨日観たテレビの話をしていて入りたかったけどそんな勇気もなかったし、逆にそのせいでストレスも溜まっていった。

 

逆に今では、多少人見知りはあるけれど殆どの人と上手くコミュニケーションが取れるようになった。

 

また、子供の時は勉強が嫌いだった。

何のために勉強するのか分からなかったし

みんな勉強してるからストレスが溜まってるんだ=勉強はやらない方がいいんだと

自分で解釈してた時期もあった

 

 

もちろん今もバカだが、あの時勉強していればと後悔もあるし、気になったことは何でも調べるようになった。

 

ちょっとした裏話だけど。頭の良い気になる子とラインするときにバカすぎて電子辞書がないとラインができないwというときもあった

 

また小さいときは、スポーツにも興味がなかった。サッカー野球、武道等まわりの数少ない友達がやっていたけど自分は全く興味がなかった。

友達との遊びはいつもほとんどが2人で遊んだり、遠くの町まで2時間歩いて旅したりしていた。

 

だから今では大勢で遊びたいとか色んな人と友達になりたい!冒険したいっていう気持ちが今になってでてきたんだろう!!

 

 

 

自分が何を言いたいかと言うと

【あの時の自分がいたから今がある】

これが言いたい。

 

人と喋れなかった→今はもっとコミュニケーションをとりたい

 

友達がいなかった→友達がいっぱいほしい

 

勉強のやる意味がわからない→いろんなことを知りたい

 

色んなところに行くのが好き→もっといろんなところへ

 

もし、小さいときから勉強のやる意味がわかってたり、友達とコミュニケーションが普通に取れていたら今の自分はいなくて、別の職業や大学生だったんだろうなぁ笑 旅しようとさえ思わなかったのかも知れない(>_<)ゞ

 

 

 

人は変われる。俺みたいに子供の時、学生の時つまんない青春、日常を過ごしてた人はいっぱいいると想う。

もし後悔しているのであれば今からでも1歩を踏み出してみよう!!

きっと遅くはないはず!

世界はもっと面白い

夢は叶う

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。